2007.02.08
春の陽気が続いています。沖縄もびっくりするくらい暖かい。先月のどんよりとした天気がうそのように思える。地元の桜まつりは先日開催されましたが、肝心のサクラはというとそれほど咲いていない。
0208-0
カンヒザクラは満開の木もあれば全く咲いていない木もある状態。全体としてはまだまだこれからなのかもしれません。
0208-1
カンヒザクラの花の間を熱心に飛び回っているミツバチ。ほかにメジロなどもちらほら。
0208-2
ツバメも飛び始めました。


2007.01.30
庭に植えてあるスターフルーツの木に実がなりました。
ヒトデみたいですが。スターフルーツの断面。
0130
この木は年2回小さな花をつけます。実も2回つけるのです(晩春と夏の終わりごろ)が春は受粉をしてくれる虫(熊蜂らしい)が来てくれずほとんど結実しませんでした。
でも今回は20数個大きな実がなりました。虫さん感謝です。



2007.01.29
ここのところあちこち見て廻ることにかなり時間を割いています。発見が山のようにあります。
見ようとしなければ見えないだろうなということもたくさん。
しかしまだ単なる知識の段階。様々な事柄を立体的に把握するためにはさらなる研鑽が必要でしょう。
0129-0
夏の終わりから初秋にかけてお手伝いで植え付けをした小菊がきれいに咲きました。キレイな花ですが、それを育てるための労働はかなり過酷なものです。真夏の炎天下ハウスの中での植え付けは、立ったり座ったりの繰り返し。これがつらい!!。丸一日サウナでスクワットをしているようなものです。
0129-1
そんな苦労を感じさせない(あたりまえですが)美しく咲いている花はやはり素晴らしいものです。
0129-2


2007.01.24
ぐずついた天気が続いています。風もつよくて実際の気温以上に寒く感じます。それでもあちこち花が咲き乱れています。
0124-0

0124-1
もうすぐ田植えの季節。沖縄はふつう二期作、八重山あたりまでいくと三期作もやってます。ラジオのニュースではもう田植えが終わったらしい。
0124-2
先日撮影したリュウキュウハリギリの近くにもう一本同じ種類の木があります。晴れ間にシルエットがとてもいい感じ。ただ電線がね・・・。

2007.01.22

0122


2007.01.16
朝日。日の出が遅いので見ることは簡単。でも朝の慌ただしさの中では、朝の光を堪能することは結構むずかしい。
0116-0

0116-1
昨日行ったマングローブで拾ったメヒルギの種。0116-2
マツボックリ
0116-3
撮影中見つけた蛾。よくみると羽に赤いハートマークがあります。そこがちょっとかわいい。なんという種類だろう?
0116-4
自家製ダイコン


2007.01.15
今年初夕日。
東海岸方面へいった帰り道偶然遭遇しました。
0115


2007.01.14
名護市の名木のひとつに選定されている我部祖河のダラーギーです。
リュウキュウハリギリという種類の落葉樹。
推定樹齢100年ということです。
0114-0
ちょっとした高台に生えていて、絵本の「もちもちの木」に似ています。どんよりとした曇り空と落葉した木の姿がなんともいえない雰囲気になっています。まさに「もちもちの木」です。
0114-1
これはアンスリウム。


2007.01.10
野生化したパッションフルーツのつる。
つる植物の生命力はすさまじく同じつる植物のタイワンクズと折り重なるように勢力争いを繰り広げていました。
0111


2007.01.08
今年初虹。よく見ると虹が2重になっています。
カメラのレンズの画角が足りず、2枚を合成しました。撮影をいい加減にしたので、画像がうまく繋がらず後悔。
0108


2007.01.06
0106-2

0106-1

0106-0


2007.01.05
沖縄は冬場でも本土に比べると常緑樹が多い。冬枯れたイメージはあまりないが、落葉樹がまったくないかというとそれなりにあることに気付く。これはモモタマナの落ち葉。この木は横に枝を広げるので日陰をつくるための公園樹としてよく植えられている。
0105


2007.01.03
あけましておめでとうございます
初日の出。三日なので正確には初日の出とはならないのだろうけど、元旦、二日と天気が悪くお日さまを拝めなかったので、今朝の日の出を今年の「初日の出」としよう。
0103

inserted by FC2 system